大曲動物病院

北海道北広島市大曲中央3丁目2番地1   Tel & Fax (011)377-2020
北広島西郵便局の真向かいです

院長より飼い主の皆様へ

院長の羽根 求(はね もとむ)と申します。
当院での5年間の勤務の後、前院長中田先生より当院を引き継ぎ、院長となりました。
どうぞよろしくお願いいたします。

当院は、平成10年の開業以来、「地域のホームドクター」をモットーに診療を続けてまいりました。

皆様の大切な家族の一員は、残念なことに人間の言葉が話せません。
彼らの異変にいち早く気づくことができるのは、ご家族の皆様だけなのです。
「何かおかしいな」「いつもと違うな」と思われる点がありましたら、どんなことでも結構ですので、当院にご相談ください。

診療に際しては、「飼い主様のお話を丁寧に伺うこと」「それぞれに合った診療を提案すること」「診療の内容についてよく説明すること」に心がけております。

また、病気やけがの診療だけでなく、病気予防のためのワクチン接種や健康診断、トリミングや爪切り、肛門嚢絞りなどの日常ケア、心配事のご相談なども承っておりますので、お気軽にお立ち寄りください。

これからも引き続き、「ホームドクター」として、皆様の身近な存在になれるよう努力してまいります。

---健康診断をしてあげましょう---

毎日、いろんな子が病院にやってきます。
中には、ぐったりして、お母さんが泣きながら「助けてあげてください」と連れてこられる子もいます。
獣医師もスタッフも全力で治療にあたるのですが、この時に、普段の状態を知っているか否かでは、対応の速さが違うのです。
いつもとどこが違うのか、が分かれば治療の方針が素早く、明確に立てられます。
持病のある子なら、まずは持病の悪化があるかを確認する検査も出来ます。
治療の甲斐なく亡くなる子もいて、そんな時はいつも、「もっと何かできなかったのか?」と非常に残念で悔しい気持ちになります。
普段の状態を知っていれば、病気の兆候を早期に発見できたかもしれない、もっと早く治療できたかもしれない・・・。

人間も健康診断をするように、皆さんの小さな伴侶たちにも健康診断を受けさせてあげてください。動物たちは、人間の4倍以上の早さで歳をとります。

年に1回でもかまいません。健康時のデータがあると、異常時の治療に大いに役立ちます。

健康診断には、一般身体検査、血液検査、尿検査、レントゲン検査等、いろいろありますが、特に、血液検査は普段のデータがあると、異常があった時に役に立ちます。
費用は、電話でお問い合わせいただければお答えできます。
土曜日、日曜日も午前中は開院しています。
飼い主様のお時間のある時に、あなたの小さな伴侶をお連れ下さい。
お待ちしています。